ついつい来てしまう

新メニューが登場した事務所近くのバンコク屋台カオサン。

コロナに十分気を付けて、少人数ランチ。

できるだけ喋らずに。。

タイ東北地方イサーンのいろいろを集めたお得なセットが!!

手前右のミニつづらにはもち米、めっちゃモチモチ、いい香り。

真ん中のトムヤムスープは安定のうまさ。ちょっと辛い。

左下チキンは、すぐ右のソースにつけるのかな。そんなに辛くない。

左上『アボカドのソムタム』は初めて食べたけど、特に美味しかった。けっこう辛い。

最後のタピオカは甘くて助かった 汗

辛いの得意じゃないけど、ついつい来てしまうなぁ。

もち米、モッチモチ!

この「ついつい」とか「なんとなく」は

馴染みの飲食店となる基本戦略の一つです。

メニュー、接客、店内の雰囲気。

少しずつ変えてますね、この店には学びが多いです。

店内は明るくきれいになった。
絵はちょっと密です 笑

↓↓↓   ブログランキングに参加しています!現在17位!!
↓↓↓↓↓   クリックしていただけると嬉しいです(^^

会計を経営にいかす!
税理士法人永川会計事務所

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

浦和デュシット

孤独のグルメにハマりつつ

浦和駅周辺に美味しい店を探索中

『タイで食べるか、ここで食べるか』

こういうのに弱いです、、、ここに決定!

コロナ下でしたが、ランチはやっていました。

自分自身も感染症対策をしっかりして入店。。

タイ国政府公認レストランなのだそうです。

日替わりの『海鮮バジル炒めご飯と目玉焼き』を注文!

海鮮バジル炒めご飯と目玉焼き、うまい。

海鮮バジル炒めご飯と目玉焼き、いい。

井之頭五郎風 笑

海鮮モリモリ!!

↓↓↓   ブログランキングに参加しています!現在23位!!
↓↓↓↓↓   クリックしていただけると嬉しいです(^^

会計を経営にいかす!
税理士法人永川会計事務所

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

配偶者居住権

民法(相続法)が40年ぶりに改正され
配偶者居住権が創設されました。

令和2年4月1日以後に開始した相続から設定が可能となります。

要件を満たした場合に遺言や遺産分割により成立し、権利は登記しなければなりません。

残された配偶者の居住問題を解消するだけでなく、二次相続対策にもなります。

その後、自宅の売却や賃貸する可能性がある場合は、
所得税や贈与税の対象になりますので慎重な判断が求められます。

武蔵野カンプスのマルゲリータ。
このうまさは異次元!!

会計を経営にいかす!
税理士法人永川会計事務所

↓↓↓   ブログランキングに参加しています!現在32位!!
↓↓↓↓↓   クリックしていただけると嬉しいです(^^

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

年調電子化、申請は今月中に

年末調整手続きの電子化について、

生命保険料等の控除データを取り込むことで控除額が計算され

その計算された従業員の各申告書を

今回会社がデータで受け取る場合には、今月中の申請が必要になります。

源泉徴収に関する申告書に記載すべき事項の電磁的方法による提供の承認申請書

でも、すぐに完全電子化する必要はありません。

段階的に進めるのがよいです。

従業員への周知、担当者の習熟、税理士との打合せ、、お早めに!!

シティベーカリーのアボカドバナナトースト
進化し続けています!

会計を経営にいかす!
税理士法人永川会計事務所

↓↓↓   ブログランキングに参加しています!現在33位!!
↓↓↓↓↓   クリックしていただけると嬉しいです(^^

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

令和3年固定資産税を減免

令和3年固定資産税が減免されます。
以下の中小企業・個人の事業者は忘れずに申請してください。


令和2年2~10月の連続する3ヶ月の売上が前年同月比で一定割合減少した場合は、令和3年の固定資産税のうち事業資産分が減免されます。
・50%減‥‥ゼロ
・30%減‥‥2分の1

中小企業庁 固定資産税減免

申請には認定支援機関等の確認書が必要となります。
少し先の手続きですが、コロナ対策は確実なものからしっかりと。
お気軽にご相談ください。

新大久保でりかおんどるのスンドゥブチゲ
海鮮の出汁が美味しい!!

会計を経営にいかす!
税理士法人永川会計事務所

↓↓↓   ブログランキングに参加しています!現在28位!!
↓↓↓↓↓   クリックしていただけると嬉しいです(^^

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

家賃支援給付金、14日より受付開始

明後日14日より、家賃支援給付金の申請受付が開始されます。
下記のいずれかに該当すれば、家賃を3分の2を最大600万円まで給付されます。

・売上が前年と同じ月よりも50%さがった
・連続3ヶ月の売上が前年の同じ時期よりも30%さがった

営業所や店舗家賃のほかに、駐車場や資材置場の地代も含まれます。

申請は、来年1月15日までの期限となります。
あわてずに要件をしっかり確認して、対象家賃のもれがないように。。

三鷹すず喜の煮干しソバ、クセ強めはよいです。

会計を経営にいかす!
税理士法人永川会計事務所

↓↓↓   ブログランキングに参加しています!現在19位!!
↓↓↓↓↓   クリックしていただけると嬉しいです(^^

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

フリーランスには減税

年末調整の時期ですね

今回、改正はありませんが

この時期に会社から従業員の方へ配布する書類に

来年用の扶養家族の申告書があります

扶養控除等(異動)申告書

令和2年からは基礎控除が38万円から48万円になります

扶養控除の家族の所得上限も38万円→48万円となりますが
給与所得者控除が同額引き下げられるため
給与収入850万円以下の方は影響なし

フリーランスの方は、要件次第で扶養家族になる枠が広がることに!
実質的な負担減となる方が多いと思います

千駄ヶ谷、シノワ神子のよだれ鶏!おいしいス
税理士仲間と行ってきました

会計を経営にいかす!
税理士法人永川会計事務所

↓↓↓   ブログランキングに参加しています!目指せランクイン!!
↓↓↓↓↓   クリックしていただけると嬉しいです(^^

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

新地方税 納税システムが始まります!

明日からいよいよ消費税が10%に引き上げられます。

が、地方税の電子納税システムが新しくなることは、あまり知られていないようです 汗

これも明日から。

これまで、電子納税に未対応だった自治体がすべて対応することになりました。

沖縄とか、大変だったんですよね。

また、国税で利用者の多かったダイレクト納税。

最初に登録さえしておけば、電子申告した税金が指定口座から引落しとなります。→なんて便利な、、!

地方税ではできませんでしたが、これができるようになります!

ただ、地方税の問合せ窓口はかなり混み合っていて、なかなか繋がりません。

よろしければお気軽にご相談ください。

税務はできるだけシンプルに、、!

吉祥寺は月和茶の水果豆花。これは美味しいね。

会計を経営にいかす!
税理士法人永川会計事務所

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

増税前の最終チェック!

消費税のご質問を多くいただきますが、

一番は10%に変わるタイミング。

個別の判断になることがほとんどですが、


基準となるのは…

物販なら、商品などをお客さんに渡した日。

サービスの提供なら、そのサービスが完了した日になります。

契約日や入金日に関係なく「渡した日」や「完了の日」になります。

それがいつになるかは、相手先企業と相談されるケースもあります。

経過措置が適用できることもありますから、ご相談くださいね(^^

さて、年末調整の手引きが国税庁より公表されました。↓↓↓

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/nencho2019/01.htm

生命保険料の控除ハガキなどは、もう届いているものもあります。

夏が終わる頃には、もう年末の準備。。

早いものですね(^^;; ご準備はお早めに!

会計を経営にいかす!
税理士法人永川会計事務所

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

AZセミナー 9th

東京税理士会主催のAZセミナーに参加しております。
毎年この時期、土曜日の午後に全8回行われます。

「明日の税理士会を担う人材の育成制度」だそうです。
だからAZなのか。

それはさておき、毎回の講師陣はそうそうたる先生方です。
参考図書にサインをもらう受講生税理士も現れるほど。

先週で前半戦が終了。
行政法、櫻井敬子先生 課税処分と公定力がポイント
財政学、神野直彦先生 財政を通じて人間そのものを考えた
税理士法、酒井克彦先生 税理士法1条に税理士の本質をみた
租税法、渡辺徹也先生 解釈論を押さえた上で自らの意見を論理的に述べる

2時間の講義の後、3時間のグループワークで毎回脳みそはクタクタに。
こんなにも面白いことが、来月 後半戦あと4回も!!
私もだんだんおかしくなってきたようです 笑

後半は
民法、憲法、租税訴訟、法制実務

後半開始まで2週間くらい休みがあるので
民法の参考図書から読みまくるか!!

然花抄院の宇治抹茶氷は
渋谷ヒカリエでたべられます(^^

会計を経営にいかす!
税理士法人永川会計事務所

↓↓↓   ブログランキングに参加しています!現在32位!!
↓↓↓↓↓   クリックしていただけると嬉しいです(^^

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ